ながら食いはなるべくしない

テレビや映画を見ながら、本を読みながら、友達とおしゃべりをしながらなど、何かをしながら食べることが「ながら食い」ですね。

普段の食事も含めて、毎日の生活の中で”ながら食い」をしていることは、結構多いと思います。

ながら食いのお供として一般的なのは、ポテトチップスやビスケット、ポップコーン、せんべい、ピーナッツなどのスナック類です。

これらは炭水化物や脂肪分が多く、油やバターで調理加工されるなど、高エネルギーのものがほとんどです。

しかも、スナック類や果物は口当たりが良いので手が伸びやすく、食べることに集中しているわけではないので、気がついたら食べ過ぎていたというのは、よくあることです。

このようなながら食いを防ぐためには、自宅に余計なお菓子その他の食べ物を置かないようにすることが大切です。

お1人暮らしの場合はテレビを見ながら楽しく食事をするのも良いかもしれませんが、家族と同居をしている場合は家族間でコミュニケーションを取りながら食事をするのも良いと思います。

コンビニ弁当ばかりにしない

健康で美しい体を作るための大切なポイントの1つに「食生活」があります。

食事は心も体も元気に活動するために必要なものであると同時に、キレイになるために欠かせないものでもあります。

キレイな素肌や髪を保ち、美しいスタイルを作るためにも、正しい食生活はどうしても必要です。

また、朝食をきちんと食べることも大切です。時間がなくて食べられない、作るのが大変など、いろいろな理由はあると思いますが、朝は少しだけでも食べた方が良いです。

健康に気をつかっている芸能人のように、何もスペシャルなメニューになければならないというわけでもありません。

バナナやシリアル、牛ニュ、ヨーグルト、フルーツ&野菜ジュ−スなど、手軽に取れる野菜や果物のジュース程度なら用意も簡単です。

朝食抜きでは体がなかなか目覚めないだけではなく、昼や夜につい食べ過ぎてしまうことになります。前の晩からお昼まで何も食べないことは、太る原因にもつながる恐れがあるんです。

メタバリアスリム

スポンサードリンク