結果を出そうと焦らない

ダイエットが失敗していしまう人の傾向を見てみると、結果を出そうと焦りすぎるあまりに、あれもしよう、これもしようと初めから出来ないことを無理にやろうとしたり、あれもダメ、これもダメだと我慢をしすぎていることが多いようです。

例えば、1週間で体重を7キロも減らそうといったように、ごく短い期間でおもいっきり痩せてやろうとします。しかし、このようなダイエットはリバウンドする可能性が高くなります。痩せ方も、キレイに痩せるというよりは、やつれたような感じになる危険があります。

美味しいものをお腹いっぱい食べるという楽しみを、いきなり完全に奪ってしまうようなやり方をしても、ダイエットは長く続きしないかもしれません。その反動も大きくなります。このようなやり方では、よほどの強い精神力の持ち主でもない限り、長く続けることができません。

もし体重を7キロ減らしたいのであれば、最低でも6ヶ月ぐらいの期間が欲しいところです。7キロの体脂肪は、エネルギーに換算すると、35000キロカロリーになります。これを半年で減らすのであれば、1日あたり約300キロカロリー減らせば良いという計算になります。

ダイエットを成功させるコツは、このような摂取カロリーを減らす、あるいは消費カロリーを大きくするような行為を、無理なく続けられる環境ややり方を継続することです。

ちょっとでも無理をしているなと感じたら、ちょっとやり方を変えてみるなどして、自分がいつまでも続けられるようなやり方を模索するようにしましょう。

メタバリアスリムで便秘解消! TOPページに戻る

スポンサードリンク